■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
統計学的パワーを中心に置くと:N Engl J Med 2010;363:2102-13.
年末年始、美味しいモノがてんこ盛りで、体重計が気になりますね。
「ダイエット法は数々あれど..」というのは一般世間の,と同時に医療界でも同様の嘆息です。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Diets with High or Low Protein Content and Glycemic Index for Weight-Loss Maintenance (N Engl J Med 2010;363:2102-13.)

今回は「ハテナ起点」は明示されていません。

では、早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Studies of weight-control diets that are high in protein or low in glycemic index have reached varied conclusions, probably owing to the fact that the studies had insufficient power. (N Engl J Med 2010;363:2102-13.)

これまでの混迷は「統計学的検出力 power 不足」が原因だ、と喝破しています。こういう問題提起はこれまであまり見かけませんでした。
ここで、「統計学的検出力」がなんのことかわからないと、この論文の意図するところがつかめません。
『たったこれだけ!統計学』(奥田千惠子訳、金芳堂)では次のように説明しています。

Power:パワー
研究のパワーとは、統計学的に有意な(significant)差を検出できる確率である。


検出力(パワー)不足とはどういうことか、というと、

nの数が少ないばかりに、本来は臨床的な意義があるのに、統計的に有意差が得られていない『臨床医による臨床医のための本当はやさしい臨床統計―一流論文に使われる統計手法はこれだ! (EBMライブラリー)』(野村英樹・松倉知晴、中山書店)より引用)

ということになります。
ここまでつかんでいれば、「この論文はnを必要量確保して行った研究なのだな」と予想できますね。

METHODS

Participants were randomly assigned, in a two-by-two factorial design, to one of five ad libitum diets to prevent weight regain over a 26-week period: a low-protein and low-glycemic-index diet, a low-protein and high-glycemic-index diet, a high-protein and low-glycemic-index diet, a high-protein and high-glycemic-index diet, or a control diet. (N Engl J Med 2010;363:2102-13.)

ad libitum diets 総カロリー数は自由裁量の食事

コントロール群も入れて5群に分けて実施しています。

CONCLUSIONS

In an intention-to-treat analysis, the weight regain was 0.93 kg less (95% CI, 0.31 to 1.55) in the groups assigned to a high-protein diet than in those assigned to a low-protein diet (P=0.003) and 0.95 kg less (95% CI, 0.33 to 1.57) in the groups assigned to a low-glycemic-index diet than in those assigned to a high-glycemic-index diet (P=0.003). (N Engl J Med 2010;363:2102-13.)

体重の再増加を比較しています。そういえば、一次エンドポイントは明示されていませんでしたね。

CONCLUSIONS

In this large European study, a modest increase in protein content and a modest reduction in the glycemic index led to an improvement in study completion and maintenance of weight loss. (N Engl J Med 2010;363:2102-13.)

modest 適度の

結果が「適度の」という語に置き換えられています。どのあたりが適度なのでしょうか?

いかがでしたか?どういうパワー計算を行って実施したのか、本文を読みたいですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:43:05 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。