■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

NEJM Podcasting:Aug. 19, 2010.
The New England Journal of Medicine 8月19日号のオーディオサマリーを聞きましょう。
全体を聞くと20分少々かかりますが、冒頭のヘッドライン部分なら1分程度。
ヘッドライン部分はスクリプトも掲載されています。
ここだけでも集中して聞き取ってみましょう。

オーディオサマリーはpodcast配信もされていますし、NEJMのサイトからMP3でダウンロードすることもできます。

では、いつものようにヘッドライン部分を聞き取ってみます。
掲載スクリプトと異なる部分は赤字で示します。

Welcome to the New England Journal of Medicine Audio Summary for the week This summary covers the issue of August 19, 2010. I'm Dr Michael Bierrer. This week's issue features Featured are articles on improved survival with ipilimumab in patients with metastatic melanoma, racial variation in medical outcomes among living kidney donors, early palliative care for patients with metastatic cancer, a randomized trial of tai chi for fibromyalgia, and HPV vaccination mandates; a review article on the emergency treatment of asthma; a case report of a woman with abdominal pain and shock; and Perspective articles on new technology and health care costs – the case of robot-assisted surgery and health care costs, on new priorities for future biomedical innovations, and on facing the Wild West of health care reform – Donald Berwick, pioneer. and health care reform.

エムダッシュ"–"は聞き取れませんが、8月10日号のTable of Contentsを参考にしました。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

PODCAST | 06:55:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad