■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
前置詞にひっかかってみる:N Engl J Med 2010;363:532-41.
受験生でなくとも、前置詞の使い方には頭を悩ませるものです。
文法書の例文を覚えるのもひとつの手ではありますが、実際に使われている文章からイメージとして取り込むのもお薦めです。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Icatibant, a New Bradykinin-Receptor Antagonist, in Hereditary Angioedema (N Engl J Med 2010;363:532-41.)

今回も「ハテナ起点」はありません。

では、早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Hereditary angioedema is characterized by recurrent attacks of angioedema of the skin, larynx, and gastrointestinal tract. (N Engl J Med 2010;363:532-41.)

遺伝性血管性浮腫の病態を説明しています。ここまで既に2つの論文を読んできました。それぞれ並べて眺めてみましょうか。

Hereditary angioedema due to C1 inhibitor deficiency is characterized by recurrent acute attacks of swelling that can be painful and sometimes life-threatening. (N Engl J Med 2010;363:513-22.)

Hereditary angioedema is a rare genetic disorder characterized by acute, intermittent, and potentially life-threatening attacks of edema of the skin and mucosa. (N Engl J Med 2010;363:523-31.)

それぞれパラフレーズ(言い換え表現)として使えます。この3つを適宜「つぎはぎ」して、自分で作ってみてもいいですね。
例えば、こんな風に作れます。

Hereditary angioedema is a rare genetic disorder characterized by recurrent acute attacks of the skin, larynx, and gastrointestinal tract

METHODS

The primary end point was the median time to clinically significant relief of symptoms. (N Engl J Med 2010;363:532-41.)

一次エンドポイントが提示されています。

RESULTS

The primary end point was reached in 2.5 hours with icatibant versus 4.6 hours with placebo in the FAST-1 trial (P=0.14) and in 2.0 hours with icatibant versus 12.0 hours with tranexamic acid in the FAST-2 trial (P<0.001). (N Engl J Med 2010;363:532-41.)

いわゆる「時間のin」と呼ばれるものです。大西泰斗先生は次のように説明しています。

inは(中略)「示された期間の最後の時点で」をあらわします。ちょうどagoの逆になります。 (『ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉』、大西泰斗・ポール・マクベイ著、研究社)

reachとの組み合わせでイメージするとつかみやすくなりますね。

CONCLUSIONS

In patients with hereditary angioedema having acute attacks, we found a significant benefit of icatibant as compared with tranexamic acid in one trial and a nonsignificant benefit of icatibant as compared with placebo in the other trial with regard to the primary end point. (N Engl J Med 2010;363:532-41.)

一次エンドポイントに言及する表現としてチェック。

いかがでしたか?
「自分でこれが書けるかな?」って思いながら読んでみると新たな気づきがありますね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:50:59 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。