■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

同一テーマで読み比べる: N Engl J Med 2010;363:434-42.
The New England Journal of Medicineでは、しばしば、同一テーマの論文を並べて掲載します。
昨日読んだ、CPR with Chest Compression Alone or with Rescue Breathingに引き続き、今回もCPRに人工呼吸は必須なのかという命題です。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Compression-Only CPR or Standard CPR in Out-of-Hospital Cardiac Arrest (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

タイトルを見比べても、おもしろいですよ。

CPR with Chest Compression Alone or with Rescue Breathing (N Engl J Med 2010;363423-33.)
Compression-Only CPR or Standard CPR in Out-of-Hospital Cardiac Arrest (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

CPR with Chest Compression AloneがCompression-Only CPRとなっていますね。
語彙を広げるチャンス!

今回の「ハテナ起点」はこのあたりに潜んでいそうです。

That study, however, was not powered to assess a possible difference in survival. (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

では、早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Emergency medical dispatchers give instructions on how to perform cardiopulmonary resuscitation (CPR) over the telephone to callers requesting help for a patient with suspected cardiac arrest, before the arrival of emergency medical services (EMS) personnel. (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

CPR with Chest Compression Alone or with Rescue Breathingに"dispatchers"というのが出てきましたね。具体的にどんな仕事をするのか、そのときにはよくわかりませんでした。この文を読むと、そういう仕事を担当する人がいるのだ、ということがわかります。

That study, however, was not powered to assess a possible difference in survival. (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

統計学的パワーが足りなかった、ということでしょうか。その既報を読んでみたくなりますね。

METHODS

Patients with suspected, witnessed, out-of-hospital cardiac arrest were randomly assigned to undergo either compression-only CPR or standard CPR. (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

witnessed 目撃された

RESULTS

The primary end point was 30-day survival. (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

この論文の一次エンドポイントは「30日目の生存」となっています。

RESULTS

The rate of 30-day survival was similar in the two groups: 8.7% (54 of 620 patients) in the group receiving compression-only CPR and 7.0% (46 of 656 patients) in the group receiving standard CPR (absolute difference for compression-only vs. standard CPR, 1.7 percentage points; 95% confidence interval, -1.2 to 4.6; P=0.29). (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

was similar in the two groups 2群で同じであった

"in"を使うことに注意。

CONCLUSIONS

This prospective, randomized study showed no significant difference with respect to survival at 30 days between instructions given by an emergency medical dispatcher, before the arrival of EMS personnel, for compression-only CPR and instructions for standard CPR in patients with suspected, witnessed, out-of-hospital cardiac arrest. (N Engl J Med 2010;363:434-42.)

1文で、この研究の内容をすべて網羅しています。ここまで詰め込むとは、ワザを感じますね。

いかがでしたか?
一次エンドポイントは違いますが、結論としては同じになりました。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 08:05:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad