■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セミコロン (;)を勉強する: N Engl J Med 2010;363:221-32.
特殊記号である「エムダッシュ―」は言うに及ばず、キーボード上にある「セミコロン;」だって、その使い方を学校で教わった記憶がありません。
OJT (on the job training)ではありませんが、参考書を見ながら、勉強してみます。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Rituximab versus Cyclophosphamide for ANCA-Associated Vasculitis (N Engl J Med 2010;363:221-32.)

今回の「ハテナ起点」は、このあたりに含有されています。

Uncontrolled studies suggest that rituximab is effective and may be safer than a cyclophosphamide-based regimen. (N Engl J Med 2010;363:221-32.)

では、早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Cyclophosphamide and glucocorticoids have been the cornerstone of remission-induction therapy for severe antineutrophil cytoplasmic antibody (ANCA)–associated vasculitis for 40 years. (N Engl J Med 2010;363:221-32.)

cornerstone 要石

抄録ではあまり見かけない単語です。他の表現としては、gold standardなどが近いところでしょうか。

METHODS

We conducted a multicenter, randomized, double-blind, double-dummy, noninferiority trial of rituximab (375 mg per square meter of body-surface area per week for 4 weeks) as compared with cyclophosphamide (2 mg per kilogram of body weight per day) for remission induction. (N Engl J Med 2010;363:221-32.)

非劣性試験であると明記しています。

Glucocorticoids were tapered off; the primary end point was remission of disease without the use of prednisone at 6 months. (N Engl J Med 2010;363:221-32.)

この記号、「;」がセミコロンです。紛らわしいのは「:」で、こちらはコロンです。
セミコロンの使い方を、The Chicago Manual of Styleで、見てみます。
記号の説明は、6.57にありました。

6.57 Use of the semicolon. The semicolon, stronger than a comma but weaker than a period, can assume either role, though its function is usually closer to that of a period. Its most common use is between two independent clauses not joined by a conjunction. (The Chicago Manual of Style 15ed., The University of Chicago Pressより引用)

コンマよりは強く、ピリオドよりは弱いが、どちらかというとピリオドよりの機能、ということです。
さらに、同書では、使い方を5つに分類しています。

6.58 Before an adverb. 副詞の前
6.59 Before a conjunction. 接続詞の前
6.60 In a series. ひと続きのものの中での区切り
6.61 With "that is" and the like. 「つまり」や、それに類する表現に付帯して
6.62 With parentheses or branckets. 丸カッコ( )や角カッコ[ ]と一緒に
(The Chicago Manual of Style 15edより抜粋)

また、速習!医療系のための英語論文作成術 (ティム・アルバート著、東京図書)では、次のように解説されています。

セミコロン
(;) :一番ストレートなセミコロンの使い方というのは、単語がいっぱいあるリストの中に挿入し、それぞれの項目を区別するというものである。2つの節の間で使われる場合は、コンマ(,)よりも長いがピリオド(.)よりは短い休止、を意味することもある。この場合には、書き手は二つの節のアイデアが密接に相関していることを示したいのである。


この抄録での使い方を考えてみます。副詞、接続詞、that is、カッコは見あたりませんね。内容的をみると「区切り」に近いでしょうか。あるいは「二つの節のアイデアが相関している」という解釈がいいかもしれません。

ティム・アルバート氏は本の中でさらに続けてこう書いています。

セミコロンの使用には難しいところもあり、必ずしも必要というわけでもない。 (『速習!医療系のための英語論文作成術』より引用)

ネイティブにしても「難しい」セミコロンのようです。

RESULTS

Sixty-three patients in the rituximab group (64%) reached the primary end point, as compared with 52 patients in the control group (53%), a result that met the criterion for noninferiority (P<0.001). (N Engl J Med 2010;363:221-32.)

ここでいう一次エンドポイントは、

... the primary end point was remission of disease without the use of prednisone at 6 months. (N Engl J Med 2010;363:221-32.)

となります。

CONCLUSIONS

Rituximab therapy was not inferior to daily cyclophosphamide treatment for induction of remission in severe ANCA-associated vasculitis and may be superior in relapsing disease. (N Engl J Med 2010;363:221-32.)

非劣性試験なので、記載が "not inferior to"となっています。前回の論文(非劣性試験ではなかった)では "not superior to"でしたね。

いかがでしたか?セミコロン、なかなか手強しですね。顔文字ではお世話になる機会も多い記号ですが、使い方を身につけるのは甘くなさそうです。ちゃんとした「セミコロン使い」になるには修行が必要かもしれません。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:42:51 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。