■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
biopsyに関する表現を拾う: N Engl J Med 2010;362:1192-202.
日常臨床で頻用する言葉でも英語表現にするときには迷うことがあります。今回は、そんなひとつ、"biopsy"に関する表現を拾ってみました。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Effect of Dutasteride on the Risk of Prostate Cancer (N Engl J Med 2010;362:1192-202.)

今回は「ハテナ表現」ははっきりしません。

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

We conducted a study to determine whether dutasteride reduces the risk of incident prostate cancer, as detected on biopsy, among men who are at increased risk for the disease. (N Engl J Med 2010;362:1192-202.)

as detected on biopsy 生検で見つかった

biopsyにつくのが"on"であることをチェック。つい、byにしそうですが...

METHODS

Men were eligible for inclusion in the study if they were 50 to 75 years of age, had a prostate-specific antigen (PSA) level of 2.5 to 10.0 ng per milliliter, and had had one negative prostate biopsy (6 to 12 cores) within 6 months before enrollment. (N Engl J Med 2010;362:1192-202.)

Men were eligible for inclusion in the study if "if"以下の条件が対象となった

 研究対象者の条件を書くときに使えるスマートな表現ですね。

had had one negative prostate biopsy ひとつは生検が陰性であった

biopsyはhaveと組むことをチェック。

Subjects underwent a 10-core transrectal ultrasound-guided biopsy at 2 and 4 years. (N Engl J Med 2010;362:1192-202.)

underwent a 10-core transrectal ultrasound-guided biopsy

ここではundergoと組んでいます。

Overall, in years 1 through 4, among the 6706 men who underwent a needle biopsy, there were 220 tumors with a Gleason score of 7 to 10 among 3299 men in the dutasteride group and 233 among 3407 men in the placebo group (P=0.81). (N Engl J Med 2010;362:1192-202.)

Overall 全体的にいって

CONCLUSIONS

Over the course of the 4-year study period, dutasteride reduced the risk of incident prostate cancer detected on biopsy and improved the outcomes related to benign prostatic hyperplasia. (N Engl J Med 2010;362:1192-202.)

Over the course of the 4-year study period, 4年間の研究期間において

いかがでしたか。biopsyに着目して表現を見てみました。これでもう、迷わないかも。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ




スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:21:31 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。