■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
mayの出番: N Engl J Med 2010;362:427-39.
大西泰斗・ポールマクベイ先生によれば、「mayの可能性は五分五分」だそうです。
それを踏まえて読むと、NEJMのBackgroundで頻出するmayは、なるほどね、というところです。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Acyclovir and Transmission of HIV-1 from Persons Infected with HIV-1 and HSV-2 (N Engl J Med 2010;362:427-39.)

今回のハテナ起点は、ここのmayにこめられているようです。
Therapy to suppress HSV-2 reduces the frequency of reactivation of HSV-2 as well as HIV-1 levels, suggesting that suppression of HSV-2 may reduce the risk of transmission of HIV-1. (N Engl J Med 2010;362:427-39.)

では、早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Therapy to suppress HSV-2 reduces the frequency of reactivation of HSV-2 as well as HIV-1 levels, suggesting that suppression of HSV-2 may reduce the risk of transmission of HIV-1. (N Engl J Med 2010;362:427-39.)
 これがCONCLUSIONSでどうなるか、に注目です。

METHODS

We conducted a randomized, placebo-controlled trial of suppressive therapy for HSV-2 (acyclovir at a dose of 400 mg orally twice daily) in couples in which only one of the partners was seropositive for HIV-1 (CD4 count, ≥250 cells per cubic millimeter) and that partner was also infected with HSV-2 and was not taking antiretroviral therapy at the time of enrollment. (N Engl J Med 2010;362:427-39.)
 take therapyでチェックしておきます。

RESULTS

A total of 92% of the partners infected with HIV-1 and 84% of the partners not infected with HIV-1 remained in the study for 24 months. (N Engl J Med 2010;362:427-39.)
 「全体のXX%が」という表現、これは、どこかで使えそうな表現です。

CONCLUSIONS

Daily acyclovir therapy did not reduce the risk of transmission of HIV-1, despite a reduction in plasma HIV-1 RNA of 0.25 log10 copies per milliliter and a 73% reduction in the occurrence of genital ulcers due to HSV-2. (N Engl J Med 2010;362:427-39.)
 ちゃんとBACKGROUNDと呼応しています。検討の結果、"did not reduce"であった、となっていますね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 08:08:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。