■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
変数の多い文章: N Engl J Med 2009;360:2302-09.
単純な2群の比較だと一読してさっと頭に入りますが、変数が入り乱れたものだと「待てよ」となってしまいますね。こういうときには図表が一番の手助けになりますが、抄録には入れられないのがツライところです。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Age, Neuropathology, and Dementia (N Engl J Med 2009;360:2302-09.)

今回のハテナ起点はこのあたり。

Research in Alzheimer's disease is focused mainly on younger old persons, whereas studies involving very old persons report attenuated relationships between the pathological features of Alzheimer's disease and dementia. (N Engl J Med 2009;360:2302-09.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Research in Alzheimer's disease is focused mainly on younger old persons, whereas studies involving very old persons report attenuated relationships between the pathological features of Alzheimer's disease and dementia. (N Engl J Med 2009;360:2302-09.)

whereas それに対して
 久々に出てきました。前半のyounger old personsと後半のvery old personsが呼応しています。

METHODS

Neuropathological variables were dichotomized to represent no burden or a mild burden of pathological lesions as compared with a moderate or severe burden. (N Engl J Med 2009;360:2302-09.)

dichotomized 二分する
 ここで変数を2グループに分けています。

RESULTS

The difference in the prevalence of moderate and severe Alzheimer's-type pathological changes between persons with and those without dementia decreased with increasing age. (N Engl J Med 2009;360:2302-09.)

 differenceにくっつく句が長くて道に迷いそうですが、下線部が本線です。

The association between neocortical neuritic plaques and dementia was strong at 75 years of age (odds ratio, 8.63; 95% confidence interval [CI], 3.81 to 19.60) and reduced at 95 years of age (odds ratio, 2.48; 95% CI, 0.92 to 4.14), and similar attenuations with advancing age were observed in the association between other pathological changes related to Alzheimer's disease and dementia in all brain areas. (N Engl J Med 2009;360:2302-09.)

similar attenuations
 前文の「75歳で関連が強く、95歳では減弱している」ということを指しています。

CONCLUSIONS

Age must be taken into account when assessing the likely effect of interventions against dementia on the population. (N Engl J Med 2009;360:2302-09.)

taken into account 考慮に入れる

いかがでしたか。younger old personとかolder old personとか、ちょっと苦しい表現かと思いましたが、おもしろいですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:34:44 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。