■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
症例の昇華: N Engl J Med 2009;360:1960-70.
The New England Journal of Medicineには症例報告を投稿するセクションはありませんが、今回取り上げるもののように、臨床症例を更に昇華させて、例えば特定遺伝子の働きまで持って行ければ、原著論文として掲載されます。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Epilepsy, Ataxia, Sensorineural Deafness, Tubulopathy, and KCNJ10 Mutations (N Engl J Med 2009;360:1960-70.)

今回は、いつものような「ハテナ起点」はありません。症例そのものが起点となっています。
では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

We investigated the genetic basis of this autosomal recessive disease, which we call the EAST syndrome (the presence of epilepsy, ataxia, sensorineural deafness, and tubulopathy). (N Engl J Med 2009;360:1960-70.)
 著者らは新しい症候群を提示しています。覚えやすい名前ですが、教科書に載ることはあるでしょうか?

METHODS

Whole-genome linkage analysis was performed in the four affected children in one of the families. (N Engl J Med 2009;360:1960-70.)
 conductedで言い換えもききそうです。

RESULTS

This region contained the KCNJ10 gene, which encodes a potassium channel expressed in the brain, inner ear, and kidney. (N Engl J Med 2009;360:1960-70.)
 自分で書くとtheを落としそうです。, which以下で説明を加えています。

CONCLUSIONS

Our findings indicate that KCNJ10 plays a major role in renal salt handling and, hence, possibly also in blood-pressure maintenance and its regulation. (N Engl J Med 2009;360:1960-70.)
 単なる症例報告にとどまらず、そこからKCNJ10 geneの役割まで突き止め、更に他の生態生理にまで言及しています。

いかがでしたか。数少ない貴重な症例からよくぞここまでもっていったなあ、と感嘆せざるを得ません。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:37:43 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。