■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うまいグループ名の付け方: N Engl J Med 2009;360:1839-50.
たくさんの群について検討するとき、それぞれに番号順やアルファベット順にネーミングすると、何が何だったか、あとで照合するのが大変なことがあります。今回の論文では4群について比較していますが、うまくネーミングしていて参考になります。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Telaprevir and Peginterferon with or without Ribavirin for Chronic HCV Infection (N Engl J Med 2009;360:1839-50.)

今回、「ハテナ起点」は明確ではありません。

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Telaprevir is a specific inhibitor of the HCV serine protease and could be of value in HCV treatment. (N Engl J Med 2009;360:1839-50.)

of value 重要な、有用な
 ロングマン現代英英辞典4訂増補版では以下のように記載されています。

of value a) worth a lot of money b) useful: I hope this book will be of value to both teachers and students.

METHODS

The T12PR24 group (81 patients) received telaprevir, peginterferon alfa-2a, and ribavirin for 12 weeks, followed by peginterferon alfa-2a and ribavirin for 12 more weeks. The T12PR12 group (82 patients) received telaprevir, peginterferon alfa-2a, and ribavirin for 12 weeks. The T12P12 group (78 patients) received telaprevir and peginterferon alfa-2a without ribavirin for 12 weeks. The PR48 (control) group (82 patients) received peginterferon alfa-2a and ribavirin for 48 weeks. (N Engl J Med 2009;360:1839-50.)

 下線部の4群について、見ただけでその内容が区別できます。見習いたいです。

RESULTS

The adverse events with increased frequency in the telaprevir-based groups were pruritus, rash, and anemia. (N Engl J Med 2009;360:1839-50.)

pruritus 掻痒、かゆみ

CONCLUSIONS

In this phase 2 study of patients infected with HCV genotype 1 who had not been treated previously, one of the three telaprevir groups had a significantly higher rate of sustained virologic response than that with standard therapy. (N Engl J Med 2009;360:1839-50.)
 どの群が一番成績が良かったかは直前のRESULTS部分で述べているので、ここでは下線部のように記載しているのでしょう。

いかがでしたか。一つ前の論文からtelaprevirの話題が続きました。HCVの治療はまた新たな進歩をとげるのでしょうか。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 20:17:49 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。