■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カッコをうまく使う: N Engl J Med 2009;360:1827-38.
ちょっとした説明を加えたいとき、関係代名詞を使うか、カンマを使うか、いろいろと手は思い付きますね。今回の論文のように、カッコを使うのもいいですね。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Telaprevir with Peginterferon and Ribavirin for Chronic HCV Genotype 1 Infection (N Engl J Med 2009;360:1827-38.)

今回の「ハテナ起点」はこちら。

Telaprevir, a protease inhibitor specific to the HCV nonstructural 3/4A serine protease, rapidly reduced HCV RNA levels in early studies. (N Engl J Med 2009;360:1827-38.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Telaprevir, a protease inhibitor specific to the HCV nonstructural 3/4A serine protease, rapidly reduced HCV RNA levels in early studies. (N Engl J Med 2009;360:1827-38.)
 early studiesで示されたことを今ここで検証するというわけです。

METHODS

The primary outcome was a sustained virologic response (an undetectable HCV RNA level 24 weeks after the end of therapy). (N Engl J Med 2009;360:1827-38.)
 a sustained virologic responseについてカッコ内で説明しています。読んでいてわかりやすいですね。

RESULTS

The rate of discontinuation because of adverse events was higher in the three telaprevir-based groups (21%, vs. 11% in the PR48 group), with rash the most common reason for discontinuation. (N Engl J Med 2009;360:1827-38.)

with rash the most common reason for discontinuation 継続できなかった最も頻度の多い原因は皮疹であった
 rashのあとに","を打ちたくなりますが...意味は読み下しで十分取れます。

CONCLUSIONS

Treatment with a telaprevir-based regimen significantly improved sustained virologic response rates in patients with genotype 1 HCV, albeit with higher rates of discontinuation because of adverse events. (N Engl J Med 2009;360:1827-38.)

albeit ~にもかかわらず
 althoughと同義です。

いかがでしたか。皮疹のコントロールさえつけば、というところでしょうか。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 10:48:45 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。