■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
編集の妙、ふたたび: N Engl J Med 2009;360:1509-17.
The New England Journal of Medicine April 9号3番目に掲載の論文も褐色脂肪細胞についてのものです。ひとつ前の論文"Cold-Activated Brown Adipose Tissue in Healthy Men (N Engl J Med 2009;360:1500-8.)"で知識が入っていますから、すんなりと読めますね。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Identification and Importance of Brown Adipose Tissue in Adult Humans (N Engl J Med 2009;360:1509-17.)

今回の「ハテナ起点」はこちら。

... but brown adipose tissue has been considered to have no physiologic relevance in adult humans. (N Engl J Med 2009;360:1509-17.)

では早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Obesity results from an imbalance between energy intake and expenditure. (N Engl J Med 2009;360:1509-17.)

expenditure 消費
 intake(摂取)と対で覚えましょう。

In rodents and newborn humans, brown adipose tissue helps regulate energy expenditure by thermogenesis mediated by the expression of uncoupling protein 1 (UCP1), but brown adipose tissue has been considered to have no physiologic relevance in adult humans.
(N Engl J Med 2009;360:1509-17.)

rodents 齧歯類
have no physiologic relevance 生理学的には全く意義がない(関係がない)
 have no relevance to ... 「...に全く無関係である」というのが辞書に載っています。

METHODS

We analyzed 3640 consecutive 18F-fluorodeoxyglucose (18F-FDG) positron-emission tomographic and computed tomographic (PET–CT) scans performed for various diagnostic reasons in 1972 patients for the presence of substantial depots of putative brown adipose tissue. (N Engl J Med 2009;360:1509-17.)

substantial depots 大量の貯蔵
putative 推定上の
 「推定される褐色脂肪細胞がたくさん貯まっているかどうかをPET-CT画像から解析した」ということです。substantialを「たくさん」と解釈するか、あるいは「実体として」とするか考えましたが、イメージとしては「PET-CT画像で認識できる程度に存在する」というところでつかんでみました。

RESULTS

The probability of the detection of brown adipose tissue was inversely correlated with years of age (P<0.001), outdoor temperature at the time of the scan (P=0.02), beta-blocker use (P<0.001), and among older patients, body-mass index (P=0.007). (N Engl J Med 2009;360:1509-17.)

inversely 逆の
 逆相関していた、という意味です。

CONCLUSIONS

Most important, the amount of brown adipose tissue is inversely correlated with body-mass index, especially in older people, suggesting a potential role of brown adipose tissue in adult human metabolism. (N Engl J Med 2009;360:1509-17.)

Most important,  最も重要なことは
 こういう構文(おそらく、"It was most inportant that ..."となるべきところ)もNEJMで「あり」というのは驚きでした。学校で書いたら、赤ペンが入りそうですが。

いかがでしたか。褐色脂肪細胞について、ますます明らかになってきましたね。この先が楽しみになってきました。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ




スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:28:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。