■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

時間の前置詞に注目して読む:December 18, 2008 vol.359 No23(2674-84.)
The New England Journal of Medicine 12月18日号掲載4番目の原著論文は汚染ヘパリン事故に関するものです。

以下のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Outbreak of Adverse Reactions Associated with Contaminated Heparin (N Engl J Med 2008;359:2674-48.)

今回は特に、「時間の前置詞」に注目してみました。
では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

In January 2008, the Centers for Disease Control and Prevention began a nationwide investigation of severe adverse reactions that were first detected in a single hemodialysis facility. (N Engl J Med 2008;359:2674-48.)

In January 2008, 2008年の1月に
 読んで意味はわかりますが、自分で書くとなると「inでいいのかな、onかな、atかな」となりがちです。講談社英和中辞典の解説では以下の通り。

inはある長さ、ある期間を示し、atは時間の一点を、onはある特定の日の朝とか晩について用いられる。

 従って、in Januaryは「1月のうちに」というイメージです。実際、本文中では、

On January 7, 2008, the Missouri Department of Health and Senior Services notified the Centers for Disease Control and Prevention (CDC) about a cluster of allergic-type reactions among patients undergoing hemodialysis at a pediatric hospital. (N Engl J Med 2008;359:2674-84.)

というように、1月7日と特定するときにはonが用いられています。抄録部分では字数の関係もあり、だいたいいつだったかが判ればいい、ということでinになっているのでしょう。

METHODS

Information on clinical manifestations and on exposure was collected for patients who had signs and symptoms that were consistent with an allergic-type reaction after November 1, 2007.(N Engl J Med 2008;359:2674-84.)

for ~に関して
 このforも自分で書くとなると出てくるかどうか...

RESULTS

A total of 152 adverse reactions associated with heparin were identified in 113 patients from 13 states from November 19, 2007, through January 31, 2008.(N Engl J Med 2008;359:2674-84.)

from November 19, 2007, through January 31, 2008 2007年11月19日から2008年1月31日まで

 throughは「~まで引き続いて」という意味です。本文では同じことが次のように表現されています。

We describe findings from a national investigation of adverse reactions among patients who received heparin and characterize 152 cases that occurred between November 19, 2007, and January 31, 2008.(N Engl J Med 2008;359:2674-84.)

from A through Bとbetween A and Bは同義なんですね。

Of 130 reactions for which information on the heparin lot was available, 128 (98.5%) occurred in a facility that had OSCS-contaminated heparin on the premises.(N Engl J Med 2008;359:2674-84.)

on the premises 施設内で
 ロングマン現代英英辞典4訂増補版では次のように書かれています。

premises [plural] the buildings and land that a shop, restaurant, company etc uses:
on the premises The wonderful desserts are made on the premises.


CONCLUSIONS

The reported clinical features of many of the cases further support the conclusion that contamination of heparin with OSCS was the cause of the outbreak.(N Engl J Med 2008;359:2674-84.)

support 支持している
 the features support ...として応用が利きそうです。

このヘパリンはリコールされましたが、日本には輸入されていなかったのでしょうか。特に注意喚起文書が回ってきた記憶もないのですが(ちゃんと読んでなかっただけかもしれませんけど。)

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。元気が出るので、応援の1クリック(どちらでも、両方でも)をお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

続きを読む >>

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:11:52 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad