■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
December 18, 2008 vol.359 No23(2641-50.)
The New England Journal of Medicine 12月18日号掲載の原著論文を読んでいきましょう。
最初の論文は卵巣癌に関するものです。下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Dicer, Drosha, and Outcomes in Patients with Ovarian Cancer

今日の注目表現はこちら。

Our findings indicate that levels of Dicer and Drosha mRNA in ovarian-cancer cells have associations with outcomes in patients with ovarian cancer.
(N Engl J Med 2008;359:2641-50.)

では抄録本文を順に読んでいきましょう。

BACKGROUND

We studied Dicer and Drosha, components of the RNA-interference machinery, in ovarian cancer.(N Engl J Med 2008;359:2641-50.)

machinery 機構、しくみ
 ロングマン現代英英辞典4訂増補版では次のように書かれています。

"machinery
a system or set of processes for doing something"


METHODS

Validation was performed with the use of published microarray data from cohorts of patients with ovarian, breast, and lung cancer. (N Engl J Med 2008;359:2641-50.)

Validation 検証
with the use of  ~を用いて
 つい"by"を使ってしまいそうですが、ここは"with"で手段を示します。

RESULTS

,,, but their presence or absence did not correlate with the level of expression.(N Engl J Med 2008;359:2641-50.)

their presence or absence それらの有無
 presenceとabsenceが対になっています。

CONCLUSIONS

Our findings indicate that levels of Dicer and Drosha mRNA in ovarian-cancer cells have associations with outcomes in patients with ovarian cancer.(N Engl J Med 2008;359:2641-50.)

Our findings indicate that 私たちの研究の結果は~と示している
 これは使える表現です。要チェック!

浅学な私はDicer, Droshaというのをこの論文で初めて知りました。勉強になります。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。お手数ですが、応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:31:35 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。