■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
December 4, 2008 vol.359 No23(2429-41)
The New England Journal of Medicine 12月4日号掲載2番目の原著論文を読みましょう。
慢性C型肝炎治療に関する内容で、タイトルは次の通り。クリックすると抄録へ飛びます。

Prolonged Therapy of Advanced Chronic Hepatitis C with Low-Dose Peginterferon (N Engl J Med 2008;359:2429-41.)

今日の注目表現はこちら。

We conducted a randomized, controlled trial ... (N Engl J Med 2008;359:2429-41.)

では抄録を順に読んでいきましょう。

BACKGROUND

In patients with chronic hepatitis C who do not have a response to antiviral treatment, the disease may progress to cirrhosis, liver failure, hepatocellular carcinoma, and death. (N Engl J Med 2008;359:2429-41.)

have a response to ~に反応がない
 最後のところでもう一回出てきます。抄録で探してみてくださいね。

Whether long-term antiviral therapy can prevent progressive liver disease in such patients remains uncertain. (N Engl J Med 2008;359:2429-41.)

remains uncertain 不明である
 BACKGROUNDで研究の動機を語るときに頻出の表現です。「これがわかってないので、研究しました」と言っています。

METHODS

We conducted a randomized, controlled trial of peginterferon alfa-2a at a dosage of 90 µg per week for 3.5 years, ,,, (N Engl J Med 2008;359:2429-41.)

conducted 実施した
 研究を行った、というときによく使われる動詞です。'counduct a trial'でまとめて覚えておきましょう。

The patients, who were stratified according to stage of fibrosis (622 with noncirrhotic fibrosis and 428 with cirrhosis), were seen at 3-month intervals and underwent liver biopsy at 1.5 and 3.5 years after randomization. (N Engl J Med 2008;359:2429-41.)

stratified 階層化された
 線維化の程度で分けたということです。

RESULTS

... but there was no significant difference between the groups in the rate of any primary outcome (34.1% in the treatment group and 33.8% in the control group; hazard ratio, 1.01; 95% confidence interval, 0.81 to 1.27; P=0.90). (N Engl J Med 2008;359:2429-41.)

there was no significant difference between ~間に有意差はなかった
 単数にするか複数にするか悩みますが、「ひとつもない」というイメージで単数形です。

CONCLUSIONS

Long-term therapy with peginterferon did not reduce the rate of disease progression in patients with chronic hepatitis C and advanced fibrosis, with or without cirrhosis, who had not had a response to initial treatment with peginterferon and ribavirin.(N Engl J Med 2008;359:2429-41.)

with or without cirrhosis 肝硬変の有無によらず
 with or withoutというのはあちこちで使えそうですね。'with or without you'あなたがいようがいまいが、などと...。

ペグインターフェロン+リバビリンの初期治療に無反応だった群ではペグインターフェロンを長期投与してもその後の線維化の進行を抑えられない、ということですか。アジア(特に日本)でも同様の結果が出るのでしょうか。本文を読むと、この研究ではHCV genotype 1が9割以上だったようです。このあたりの影響もあるのでしょうか。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。是非、応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:32:29 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。