■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Podcasting: October 23, 2008
では、掲載論文の抄録を読み終えたところで、NEJM 10月23日号のpodcastを聞いてみましょう。
NEJMのトップページやiTune storeのpodcastingで聞くことができます。
全体は25分を越えますが、最初のダイジェストなら1分少々。これなら集中できますね。
更に、このダイジェスト部分のみスクリプトがサイトに掲載されています。それを参考にしながら、聞いてみます。

最初は、いつもの「提供は~」の部分。初めて聞くと面食らいますが、落ち着いて...

This audio summary is sponcered by Ortho-Mcneil-Janssen Pharmaceutical, Inc. Visit TOPAMAX360.com for practice management podcasts, sample and patient education resources and much more.

ではスクリプトにない部分はいつものように赤字で書きます。

Welcome to the New England Journal of Medicine audio summary for the week of October 23, 2008. I'm Dr. Lise Johnson. This week's issue features This summary covers the issue of October 23, 2008. Featured are articles on K-ras mutations and cetuximab in advanced colorectal cancer, donor TLR4 polymorphisms and aspergillosis in stem-cell transplantation, pulmonary-vein isolation for atrial fibrillation in patients with heart failure, alemtuzumab vs. interferon beta-1a in early multiple sclerosis, cardiovascular outcomes after a change in prescription policy for clopidogrel, and the exercise pill in endurance; a review article on uric acid and cardiovascular risk; a case report of a woman with dyspnea on exertion; and Perspective articles on three “inconvenient truths” about health care and on learning from international experience on how to slow slowing the growth of health care costs.

いかがでしょう、聞き取れましたか。
今週号はここまでです。次号も一緒に読みましょう。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

抄録の日本語版はこちらへ。


ブログランキング参加中。是非、応援の1クリックをお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ



スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

PODCAST | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
Case records of MGH: October 23, 2008
NEJM10月23日号掲載のthe Massachusetts General Hospitalの症例報告を読んでみましょう。といっても、いつものように、This Week in the Journalに載っている、症例のさわり部分、だけですが。

じゃあ、早速。

A Woman with Dyspnea on Exertion

on Exertion 労作時の

A 63-year-old woman was admitted to the hospital because of a 3-week history of dyspnea on exertion, associated left subscapular burning pain, and a mild dry cough. She had a history of ulcerative colitis, which was most recently treated with azathioprine and infliximab. On examination, there were inspiratory wheezes and rales, without expiratory wheezes. Chest imaging showed ground-glass opacities in both lower lobes. A diagnostic procedure was performed.

was admitted to the hospital  入院した
 カルテ記載にそのまま使えます。
a 3-week history 3週間の既往
 "a"がついてますよ、注意。
burning pain 灼けるような痛み、灼熱痛
 自己啓発書によく出てくる"burning desire"を思い出しました。
inspiratory 吸気時の
 反対語はexpiratory
wheezes and rales 喘鳴とラ音
 肺雑音は複数形ですね。
ground-glass opacities スリガラス様陰影
 ground glassはスリガラスです。

さあ、興味が出てきたら、本誌を手に取ってみてくださいね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。お手数をおかけいたしますが、1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

昨日は訪問者数が始めて10名を越えました。やった!間違って来ちゃった方もそうでない方もまたおいでくださいませ。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

CASE RECORDS OF MGH | 06:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。