■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
October 23, 2008 vol.359 No17 (1802-10)
NEJM10月23日号にはSpecial Articleが掲載されていますので、これも読んでおきましょう。
内容は、Clopidogrelの効果についてです。

今日の注目表現はこちら。

The removal of a prior-authorization program led to improvement ...

ではタイトルから。

Cardiovascular Outcomes after a Change in Prescription Policy for Clopidogrel

Prescription Policy 処方規定

本文へ進みましょう。

Background Drug-reimbursement policies may have an adverse effect on patient outcomes if they interfere with timely access to efficacious medications for acute medical conditions. Clopidogrel in combination with aspirin is the recommended standard of care for patients receiving coronary stents to prevent thrombosis. We examined the population-level effect of a change by a Canadian provincial government in a pharmacy-benefits program from a prior-authorization policy to a less restrictive, limited-use policy on access to clopidogrel among patients undergoing percutaneous coronary intervention (PCI) with stenting after acute myocardial infarction.

Drug-reimbursement policies 薬剤賠償規定
 日本語としてはわかりにくいのですが、reimberusementは賠償、弁償という意味です。
interfere with ~の邪魔をする、~を妨げる
a prior-authorization policy 使用許可制
on access to ~を利用する

Methods We conducted a population-based, retrospective, time-series analysis from April 1, 2000, to March 31, 2005, of all patients 65 years of age or older with acute myocardial infarction who underwent PCI with stenting in Ontario, Canada. The primary outcome was the composite rate of death, recurrent acute myocardial infarction, PCI, and coronary-artery bypass grafting at 1 year, with adjustment for sex and age. The secondary outcome was major bleeding.

conducted 実施した
composite いろいろな要素を含む、複合した
 outcomeの話題で、最近よく出てきますね。
with adjustment for 性別と年齢で補正した
 これは、使えそうな表現、ですね。

Results The rate of clopidogrel use within 30 days after hospital discharge following myocardial infarction increased from 35% in the prior-authorization period to 88% in the limited-use period. The median time to the first dispensing of a clopidogrel prescription decreased from 9 days in the first period to 0 days in the second period. The 1-year composite cardiovascular outcome significantly decreased from 15% in the prior-authorization group to 11% in the limited-use group (P=0.02). Rates of bleeding in the two groups did not change.

after hospital discharge following myocardial infarction 心筋梗塞発症に続く退院から
dispensing 投薬する

Conclusions The removal of a prior-authorization program led to improvement in timely access to clopidogrel for coronary stenting and improved cardiovascular outcomes.

led to ~になった、~の結果となった

規制緩和により患者さんの予後が改善されたという訳ですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。お手数ですが、1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

拍手、コメント募集中。

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:03:37 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。