■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
October 23, 2008 vol.359 No17 (1766-77)
NEJM10月23日号の2つめの原著論文に取りかかりましょう。
今日の論文は、Toll様受容体と真菌感染症についてです。

今回の注目表現はこちら。

This study suggests an association between the donor TLR4 haplotype S4 and the risk of invasive aspergillosis ...

タイトルから参りましょう。

Toll-like Receptor 4 Polymorphisms and Aspergillosis in Stem-Cell Transplantation

Toll-like Receptor 4 TLR4
 この領域に詳しくないので、"toll"というイメージがちょっと掴みづらいのですが、Wikipediaによれば、これは英語ではなくドイツ語で「狂った」という意味とのことです。(道理で英語だと「料金」というような意味で???でした。)TLRというのはどこかで目にしたような気がします。
Stem-Cell 幹細胞

では本文へ。

Background Toll-like receptors (TLRs) are essential components of the immune response to fungal pathogens. We examined the role of TLR polymorphisms in conferring a risk of invasive aspergillosis among recipients of allogeneic hematopoietic-cell transplants.

fungal 真菌の
 名詞はfungus、複数形はfungiになります。
conferring ~に関して
 ロングマン英英辞典によれば "to discuss something with other people, so that everyone can express their opinions and decide on something"とありました。
among ~において
 ここでamongを使う発想がなかなか。今回検討するrecipientsがいろいろであるというのを示唆しています。

Methods We analyzed 20 single-nucleotide polymorphisms (SNPs) in the toll-like receptor 2 gene (TLR2), the toll-like receptor 3 gene (TLR3), the toll-like receptor 4 gene (TLR4), and the toll-like receptor 9 gene (TLR9) in a cohort of 336 recipients of hematopoietic-cell transplants and their unrelated donors. The risk of invasive aspergillosis was assessed with the use of multivariate Cox regression analysis. The analysis was replicated in a validation study involving 103 case patients and 263 matched controls who received hematopoietic-cell transplants from related and unrelated donors.

in a cohort of ~のコホートにおいて
replicated 再現された
a validation study 妥当性の検証

Results In the discovery study, two donor TLR4 haplotypes (S3 and S4) increased the risk of invasive aspergillosis (adjusted hazard ratio for S3, 2.20; 95% confidence interval [CI], 1.14 to 4.25; P=0.02; adjusted hazard ratio for S4, 6.16; 95% CI, 1.97 to 19.26; P=0.002). The haplotype S4 was present in carriers of two SNPs in strong linkage disequilibrium (1063 A/G [D299G] and 1363 C/T [T399I]) that influence TLR4 function. In the validation study, donor haplotype S4 also increased the risk of invasive aspergillosis (adjusted odds ratio, 2.49; 95% CI, 1.15 to 5.41; P=0.02); the association was present in unrelated recipients of hematopoietic-cell transplants (odds ratio, 5.00; 95% CI, 1.04 to 24.01; P=0.04) but not in related recipients (odds ratio, 2.29; 95% CI, 0.93 to 5.68; P=0.07). In the discovery study, seropositivity for cytomegalovirus (CMV) in donors or recipients, donor positivity for S4, or both, as compared with negative results for CMV and S4, were associated with an increase in the 3-year probability of invasive aspergillosis (12% vs. 1%, P=0.02) and death that was not related to relapse (35% vs. 22%, P=0.02).

In the discovery study 探索調査において
 この言い回しは初出ですね。
the association was present in ~に関連があった
 この表現は使い回しがききそうです。were associated withという言い換えも出てきますね。

Conclusions This study suggests an association between the donor TLR4 haplotype S4 and the risk of invasive aspergillosis among recipients of hematopoietic-cell transplants from unrelated donors.

This study suggests この研究は(以下のことを)示した
 まとめ表現としては王道です。日本語だと「示された」と受動態になりますが、英語でははっきりと能動態で表現しましょう。

いかがでしょうか。自分の領域外の話題でも、「英語勉強のため」と思えば、なんとか読めますね(それは自分のことですが)。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。お忙しいところ、恐縮ですが、応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ
拍手、コメント、随時受け付け中。


スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:03:20 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。