■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

September 11, 2008 vol.359 No11(1097-1107)
The New England Journal of Medicine (以下、NEJM)の9月11日号掲載の論文original articlesの抄録abstractを読んでいきましょう。

今週1つ目は関節鏡の話題です。タイトルをクリックすると抄録へ飛びます。

A Randamized Trial of Arthroscopic Surgery for Osteoarthritis of the Knee (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

初回ということで、まずは抄録部分の構成を見てみます。
これはその雑誌によって規定されていますが、NEJMの場合は、
BACKGROUND 背景
METHODS 方法
RESULTS 結果
CONCLUSIONS 結論
の4つのパートから成ります。
投稿規程により抄録は250語以内となっていますから、比較的とっつきやすいでしょう。

では順番に見ていきます。
まず、タイトル。
A Randamized Trial of Arthroscopic Surgery for Osteoarthritis of the Knee (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

a randamized trial 無作為試験
arthroscopic surgery関節鏡手術
osteoarthritis変形性関節炎
無作為試験はこうした論文では頻出重要語ですね。
整形外科領域の方でなければ、2つめと3つめの単語は「そうか~」で流していいかと。

BACKGROUND

The efficacy of arthroscopic surgery for the treatment of osteoarthritis of the knee is unknown. (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)


efficacy 効能
 ...is unknown.という文なので、「役に立ってるのかどうかはわからない」ということです。
for the treatment of ~の治療をする際に
 前置詞のforあたりが迷いそうなので、ひとまとまりで覚えます。

METHODS

We conducted a single-center, randomized, controlled trial of arthroscopic surgery in patients with moderate-to-severe osteoarthritis of the knee. (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

conduct 実施する
 「こういう研究を企画して実行したぞ」というニュアンスでしょうか。
a single-center, randomized, controlled trial 単一施設無作為化比較試験
 でましたね、頻出フレーズ。たくさんの施設で共同してやった場合には、
 multi-center, randomized, controlled trial
となります。
in patients with ~の患者について
 ここでも前置詞inに注意。これもひとかたまりで。

Patients were randomly assigned to surgical lavage and arthroscopic débridement together with optimized physical and medical therapy or to treatment with physical and medical therapy alone. (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

be randomly assigned to A or B. AかBに無作為に振り分ける
 これも頻出。assignを使うんだということをチェック。

The primary outcome was the total Western Ontario and McMaster Universities Osteoarthritis Index (WOMAC) score (range, 0 to 2400; higher scores indicate more severe symptoms) at 2 years of follow-up. (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

at 2 years of follow-up2年後の、2年の観察期間で
 ここの前置詞はatなので、2年経過観察した時点で、というイメージ。

Secondary outcomes included the Short Form-36 (SF-36) Physical Component Summary score (range, 0 to 100; higher scores indicate better quality of life). (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

secondary副次的な
 前文のprimaryと対比して使っています。

RESULTS

Of the 92 patients assigned to surgery, 6 did not undergo surgery. (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

of the 92 paritents (エントリーした)92人中
 方法のところで何人エントリーしたかは書いていないので、ここで「エントリーは92人だった」ということを冒頭に出しています。
undergo (検査などを)受ける
 手術系の記述では頻出。内視鏡 endoscopyもundergoでいきます。

Of the 86 patients assigned to control treatment, all received only physical and medical therapy. (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

control treatment コントロール群
 日本語でも使うので、思いつきやすいですね。

After 2 years, the mean (±SD) WOMAC score for the surgery group was 874±624, as compared with 897±583 for the control group (absolute difference [surgery-group score minus control-group score], –23±605; 95% confidence interval [CI], –208 to 161; P=0.22 after adjustment for baseline score and grade of severity). (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

長い文ですが、カッコ内はとりあえずとばして、意味を取りましょう。
as compared with ~と比較して
 2群を比較して結果を述べるときに使えます。
95% confidence interval 95%信頼区間
 統計用語は日本語でもちょっとひるみますが、定型なのでこのままインプット。

The SF-36 Physical Component Summary scores were 37.0±11.4 and 37.2±10.6, respectively (absolute difference, –0.2±11.1; 95% CI, –3.6 to 3.2; P=0.93). (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

A and B, respectively それぞれA、B
データを羅列して述べるときに役立つ、respectivelyです。

Analyses of WOMAC scores at interim visits and other secondary outcomes also failed to show superiority of surgery. (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

at interim visits 途中での診察のとき
interimは「仮の、当座の、臨時の」という意味です。an interim reportは中間報告、という意味です。visitは、診察です。
fail to sho superiority 優位ではない
 こういうときにshowを使うことに注目。

CONCLUSIONS

Arthroscopic surgery for osteoarthritis of the knee provides no additional benefit to optimized physical and medical therapy. (N Engl J Med 2008;359:1097-1107.)

provide no additional benefit to ... ...に追加する利はない
 「やっても利益はないよ」という意味です。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ



テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 13:29:02 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad