■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
The New England Journal of Medicineからの引用について
The New England Journal of MedicineのPermissions Department (許諾部門)からついに引用に関する見解をいただきました。
それによると、

The New England Journal of Medicine から文単位 (sentence)の引用は許諾を必要としない。

とのことです。見解本文はメール送信者の著作権があるので公開できませんが、内容としてはそういうことです。

よかった~~~。

これで何の心配もなく、ブログを続けられます。
この見解に従って書く限り、著作権についてはこれで問題なくなりました。

うれしい~~。

ちなみに、NEJMに関する一般的な著作権情報(許諾申請方法も)はPermissionsに書かれていますので、興味のある方はご一読ください。

明日からまた、元気よく、あなたのお役に立てるブログを作っていきます。どうぞよろしくお願いしますね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。「よかったね!」と思っていただけた方、是非応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト
引用について | 06:30:37 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。