■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

久々にMGHの症例報告: N Engl J Med 2009;361:1787-96.
今週号のNEJM、原著論文の抄録は全部読み、ポッドキャストも聞き終わりました。
さて、どうしましょう?

続きを読む >>

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

CASE RECORDS OF MGH | 06:19:16 | Trackback(0) | Comments(0)
Case records of MGH: December 18, 2008
久しぶりにthe Massachusetts General Hospitalの症例報告を取り上げます。
全文解釈は、今週の抄読会担当のあなたにお任せするとして、This Week in the Journal掲載の部分を見ておきましょう。

NEJM12月18日号掲載の症例はこちら。クリックするとThis Week in the Journalのページが開きます。

A Woman with Splenomegaly and Anemia (N Engl J Med 2008;359:2707-18.)

では早速どんな症例か見てみましょう。

A 51-year-old woman was admitted to this hospital because of anemia and splenomegaly. (N Engl J Med 2008;359:2707-18.)

was admitted to this hospital  当院に入院した
 be admitted to the hospitalでチェック。

Fatigue, night sweats, leg swelling, dyspnea on exertion, and early satiety had begun 2 months earlier.(N Engl J Med 2008;359:2707-18.)

satiety 満腹
 「食べるとすぐにおなかが一杯になる」ということです。

Examination and imaging studies disclosed a massively enlarged spleen, extending below the pelvic brim, with slightly enlarged intraabdominal lymph nodes;(N Engl J Med 2008;359:2707-18.)

disclosed 明らかになった
 症例呈示の際には使える表現です。

さてさて、この女性には何が起こっているのでしょうか。気になった方は是非本誌をご一読くださいね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。クリスマス前、応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

CASE RECORDS OF MGH | 06:43:04 | Trackback(0) | Comments(4)
Case records of MGH: November 13, 2008
NEJM 11月13日号の原著論文抄録は全て読みましたので、MGHの症例検討に行きましょう。
そうはいっても、全文を読むには本誌がなくてはできませんので、ここではThis Week in the Journal掲載のダイジェストを見ます。

今日の注目表現はこちら。

A diagnostic procedure was performed.
では早速タイトルから。

A Man with Confusion and Memory Loss

Memory Loss 記憶喪失

内容へ進みます。

A 65-year-old right-handed man was transferred to this hospital because of the recent onset of confusion and memory loss. MRI scans of the brain showed symmetric abnormalities involving the temporal lobes, left basal forebrain, and insular regions. A CT scan of the chest disclosed an anterior mediastinal mass. A diagnostic procedure was performed.

right-handed 右利きの
showed ~という所見であった
disclosed 明らかになった
 画像所見を記載するときに使える表現です。
was performed 施行された

「どうしたんだ?」と気になった方は是非本誌へ。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

昨日は休日にもかかわらず、たくさんのアクセスをいただきました。ありがとうございます。あなたのお役に立てるよう、更に工夫をしていきますね。またおいでくださいませ。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

CASE RECORDS OF MGH | 06:02:48 | Trackback(0) | Comments(0)
Case records of MGH: October 30, 2008
NEJM10月30日号のMassachusetts General Hospital の症例検討を読みましょう。
全文を読むのはどこかの抄読会担当者にお任せして、This Week in the Journalに掲載されているダイジェストを読みます。
今回のタイトルは、

A Woman with Neck Pain and Fever

頸部痛と発熱を呈する女性、です。どんなことになっているんでしょう。

A 58-year-old woman was transferred to this hospital because of severe neck pain, fever, and a spinal epidural mass extending from the level of the fourth to the seventh cervical vertebrae, with evidence of mild cord compression seen on imaging studies. Shortly before transfer to this hospital, a diagnostic test result was received.

was transferred to this hospital この病院に搬送されてきた
with evidence of ~の所見を伴って
Shortly before transfer 搬送直前に
 shortlyを使うところに注目しておきましょう。

「なんだなんだ??」と思った方は是非本誌を読んでみてくださいね。

明日は最新号が出ます。1週間が経つのはあっという間ですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。励ましの1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

昨日は新記録タイの17アクセスをいただきました。ありがとうございます。リピーターの方、たまたまお立ち寄りの方、あなたのお役に立てるよう、これからも工夫していきたいと思います。是非また、おいでくださいませ。

拍手、コメント随時募集中です。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

CASE RECORDS OF MGH | 07:08:38 | Trackback(0) | Comments(0)
Case records of MGH: October 23, 2008
NEJM10月23日号掲載のthe Massachusetts General Hospitalの症例報告を読んでみましょう。といっても、いつものように、This Week in the Journalに載っている、症例のさわり部分、だけですが。

じゃあ、早速。

A Woman with Dyspnea on Exertion

on Exertion 労作時の

A 63-year-old woman was admitted to the hospital because of a 3-week history of dyspnea on exertion, associated left subscapular burning pain, and a mild dry cough. She had a history of ulcerative colitis, which was most recently treated with azathioprine and infliximab. On examination, there were inspiratory wheezes and rales, without expiratory wheezes. Chest imaging showed ground-glass opacities in both lower lobes. A diagnostic procedure was performed.

was admitted to the hospital  入院した
 カルテ記載にそのまま使えます。
a 3-week history 3週間の既往
 "a"がついてますよ、注意。
burning pain 灼けるような痛み、灼熱痛
 自己啓発書によく出てくる"burning desire"を思い出しました。
inspiratory 吸気時の
 反対語はexpiratory
wheezes and rales 喘鳴とラ音
 肺雑音は複数形ですね。
ground-glass opacities スリガラス様陰影
 ground glassはスリガラスです。

さあ、興味が出てきたら、本誌を手に取ってみてくださいね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。お手数をおかけいたしますが、1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

昨日は訪問者数が始めて10名を越えました。やった!間違って来ちゃった方もそうでない方もまたおいでくださいませ。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

CASE RECORDS OF MGH | 06:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad