■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

アメリカのタバコ問題: 10.1056/NEJMp1003883
日本でもタバコ値上がりに向け、禁煙する人が増えつつありますが、アメリカのタバコ事情はどうなのでしょう。
Online Firstですが、興味深い記事なので読んでみます。

Don't Forget Tobacco (10.1056/NEJMp1003883)

全文無料閲覧ができます。

では、順次読んでいきます。
気になる文を取り上げて進みますので、逐文訳ではありません。

At a time when all eyes are focused on health care reform, escalating medical costs, and childhood obesity, cigarette smoking remains by far the most common cause of preventable death and disability in the United States. (10.1056/NEJMp1003883)

書き出しの文です。by farで強調していますね。

Because important strides have been made in tobacco control, in terms of both interventions (tax hikes and laws creating smoke-free workplaces) and outcomes (smoking prevalence that has more than halved since the early 1960s [see graph]), it is tempting to believe that the battle is largely won and that we should move on to other pressing public health issues. (10.1056/NEJMp1003883)

介入方法としてたばこ税の増税と職場を無煙化する法律を挙げています。

We need to understand the epidemiology of smoking, look at the current state of tobacco control, and determine what more can be done; then we need to do it. (10.1056/NEJMp1003883)

文末はなかなか語調の良いフレーズですね。セミコロン(;)は、「カンマ(,)より強く、ピリオド(.)より弱い」(The Chicago Style of Manual, 6.57より)です。接続詞の前に使うことがあるということですが、ここでもセミコロンのあとにthenがあります。

Thanks to restrictions on places in which people can smoke and increasing cigarette prices, smokers smoke fewer cigarettes per day than they used to. (10.1056/NEJMp1003883)

喫煙場所を制限し、タバコの値段を上げる施策の効果はいずこも同じようですね。

The main advantage of reduced daily consumption is that it makes quitting easier. (10.1056/NEJMp1003883)

一日の喫煙数が減るメリットは止めやすくなること、としています。

Four policies have had documented success: raising tobacco taxes, extending laws regarding clean indoor air to additional sites, running countermarketing campaigns, and banning cigarette advertising and promotion. (10.1056/NEJMp1003883)

喫煙率低減に有効な4つの方策が挙げられています。たばこ増税、禁煙空間を拡大する法律、たばこ不買運動、たばこ宣伝の禁止です。

However, smoke-free laws may be extended to new venues ― automobiles in which children are present, apartments and condominiums, and public parks and beaches. (10.1056/NEJMp1003883)

子供のいる場所(車、住居)の禁煙化は必要ですね。

In contrast, interventions requiring funding have taken a beating. (10.1056/NEJMp1003883)

taken a beating 痛手を受けている

Many states have cut support of smoking-cessation programs, and funding for toll-free telephone quit lines has declined. (10.1056/NEJMp1003883)

公的支援として、無料電話相談もあったんですね。日本ではまだないかもしれません。

Five other developments merit mention. (10.1056/NEJMp1003883)

merit mention 注目に値する

さてその5つとは...

1)the ability of smoking-cessation programs to stimulate population-wide cessation
2)stigmatization of smoking continues
3)some attention is being paid to "third-hand smoke"
4)a nicotine vaccine and other the pharmaceutical innovations
5)Obama administration has supported increased funding for tobacco control.

ニコチンワクチンは初耳でした。完成して有効であればいいですね。

More radical solutions, such as requiring the tapering of nicotine content in tobacco products down to nonaddicting levels or banning sales outright, have been proposed. (10.1056/NEJMp1003883)

ニコチンなしタバコとか、販売禁止とか、かなり過激な方策もあるけれど...と続けています。

By assuming that the tobacco war has been won, we risk consigning millions of Americans to premature death. (10.1056/NEJMp1003883)

タバコ問題は終結していない、と警告を発して結んでいます。

日本よりは国として積極的に介入している感触がありますね。著者は「まだまだ手ぬるい」と感じているようですが。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

Perspective | 06:37:01 | Trackback(0) | Comments(0)
キーセンテンスを拾う練習: N Engl J Med 2009;361:1823-1825.
The New England Journal of Medicine Nov. 5号のPerspectiveで、新型インフルエンザ対応時のマスクの問題が取り扱われています。
Perspectiveは、新聞で言うと社説のような位置にあると思います。
NEJMは、感染防御マスクについてどのような見解を持っているのでしょうか。

下記のタイトルをクリックすると全文が開きます(FREE)。

Novel H1N1 Influenza and Respiratory Protection for Health Care Workers (N Engl J Med 2009;361:1823-1825.)


続きを読む >>

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

Perspective | 06:36:54 | Trackback(0) | Comments(0)
レジデントの過労を防ぐには:Perspective (N Engl J Med 2008;359:2633-35.)
NEJM 12月18日号掲載Perspecitiveにはアメリカにおけるレジデントの過労対策が書かれています。Free Full Textなので、どなたでも読むことができます。
下記のタイトルをクリックすると該当記事が開きます。

Revisiting Duty-Hour Limits ― IOM Recommendations for Patient Safety and Resident Education
John K. Iglehart
(N Engl J Med 2008;359:2633-35.)

気になるところを拾い上げてみます。

The report concludes that these new measures should be focused on alleviating fatigue and loss of sleep among trainees, ...
(N Engl J Med 2008;359:2633-35.)

alleviating 緩和する

,,, the cost of implementing some of the recommendations ― of recruiting and paying the personnel necessary to substitute for residents ― would be "in the ballpark of $1.7 billion."(N Engl J Med 2008;359:2633-35.)

in the ballpark of だいたい、概算で
 「ざっくり言うと」ということです。一説では「アメリカでは球場の大きさはその土地でまちまちだから」この表現ができてきた、と言われています。TOEIC対策ではおなじみですが、NEJMでも出てくるとは!

The initial regulations recommended by the ACGME ― which accredits most of the 8500 residency programs that currently provide advanced training to some 105,000 medical school graduates ― were developed to address concerns about preventable medical errors and to avert any action by the federal government.
(N Engl J Med 2008;359:2633-35.)

avert 避ける

New York State had previously set limits when resident duty hours came under public scrutiny after the 1984 death of Libby Zion in an emergency room in New York City.(N Engl J Med 2008;359:2633-35.)

came under public scrutiny 一般大衆による詳細な検閲を受けた
 ロングマン現代英英辞典では次のように書かれています。

come under attack/fire/scrutiny etc
to be attacked, shot at etc


Libby Zion Libby Zion事件
 医師の過労と医療事故の関連を語る上で、非常に重要な事件です。下記の記事が端的にわかりやすいと思うので、リンクしておきます。

手紙65 ミスを防ぐために4
     Libby Zion その2 (ほぼ日刊イトイ新聞より)



レジデントの過労を防止するため、勤務時間制限をかける提言を行っていますが、なかなかうまくはいかないようです。
論文の終盤に「他の先進国ではどうか」と言及されていますが、残念ながら日本はあがっていません。(そもそも、そのような規定が公的にあるのかも疑問ですが。)
レジデントもそうですが、指導医の過労、疲弊も著しいので、そのあたりのケアもしっかりしてほしいと思いますね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

 
 


テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

Perspective | 14:14:11 | Trackback(0) | Comments(2)
Modern Health Care for All Americans by Obama
次期アメリカ合衆国大統領Obama氏の演説集がトップセラーに入っています。
それを買ってきて読んだり聞いたりももちろんお薦めですが、ドクターならこれを是非。クリックすると本文が開きます。

Modern Health Care for All Americans
Barack Obama
(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

The New England Journal of Medicine 10月9日号に投稿されたObama氏の医療政策に関する論文です。もちろん全文無料で閲覧できます。今回はこれを一緒に読んでみましょう。

Doctors and other health care providers work in extraordinary times and have unrivaled abilities, but increasingly our health care system gets in the way of their sound medical judgment. (N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

unrivaled 無比の
gets in the way of ~の邪魔をする

Washington sends dictates but no help.
(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

dictates (しばしば複数形で)さしず、命令

My health care plan has three central tenets.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

tenets 信条
 3つの信条、というのは次の通りです。

First, all Americans should have access to the benefits of modern medicine.
Second, we must eliminate the waste that plagues our medical system ...
Third, we need a public health infrastructure that works with our medical system to prevent disease and improve health.
(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

現代医学の恩恵に誰でもが浴せること、医療システムの無駄をなくすこと、そしてインフラを整備すること、の3つです。以下、それぞれについて説明が続きます。

In addition to this daily injustice, it is just plain costly and inefficient to care for people only when they get very ill.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

costly 費用がかかる
 "ly"がつきますが、副詞ではなくて、形容詞です。注意!

I have been committed to correcting this problem since I first started in public life, and I am determined to see it through.
(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

see it through それを見届ける、やりとおす
 最後までやるぞ、という決意です。

To promote competition among insurers, we will also give patients a new public-plan option, providing the same coverage that is offered to members of Congress and their families.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

Congress関係者には手厚い保障があるようですね。「それと同等の」というのはかなり魅力的な内容なのでしょう。

Like too many Americans, I watched my mother argue with insurance companies while she was in bed dying of cancer; that should not happen.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

that should not happen そんなことがあってはいけない
 自分の母親の例を出して、読み手を懐に引き込んでいますね。うまい!

To make insurance affordable, we will give families income-related tax credits to expand access and streamline plan enrollment and transactions to reduce the administrative burden.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

streamline 合理化する
 元々「流線型」を指しますが、そこから「能率的にする」「簡素化する」という意味が出てきています。
transactions 処理

where insurers cherry-pick healthy enrollees, (N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

cherry-pick よく吟味して買う
 健康な人をねらい打ちする、という意味です。

Our reimbursement structure rewards procedures and the use of technology but not time spent with patients or coordinating care.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

reimbursement 払い戻し、賠償

I will also renew our commitment to investing in biomedical research, which suffered a major lapse under the Bush administration.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

lapse 失策、衰退

And I am open to additional measures to curb malpractice suits and reduce the cost of malpractice insurance. (N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

curb 抑制する

Patients need to step up their efforts to stop smoking, start exercising, and eat right to maintain a healthy weight.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

一国のリーダー(を目指す人物)がここまで明言!ありがたいですねえ。1本、筋が通ってますね。

I believe that with help and collaboration, especially from those who work so hard to keep us healthy, we can make health care reform a reality.(N Engl J Med 2008;359:1537-1541.)

make health care reform a reality 医療保障改革を現実化する
 この論文の最後の文です。those who以下の部分も、日頃辛い目に遭っている医療関係者には胸に沁みますね。

いかがでしたか。いつもの原著論文とはまたひと味違ってましたが、話題のObama英語、自分の領域でリバレッジをかけてくださいね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。Obama読んだぞ、と応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

Perspective | 08:07:54 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad