■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

NEJM Podcasting:Sep. 16 2010.
The New England Journal of Medicine Sep.16号のオーディオサマリーを聞いてみましょう。
下記のタイトルをクリックしてみてください。ポッドキャストのRSSフィードのサイトに飛びます。
そこから聴きたい号をクリックしてくださいね。

NEJM Audio Summary: Sep. 16, 2010

では、いつものように冒頭部分を聞き取ってみましょう。
掲載スクリプトと異なる部分は赤字で示します。

Welcome to the New England Journal of Medicine audio summary for the week This summary covers the issue of September 16, 2010. I'm Dr Michael Bierrer. This week's issue feateres Featured are articles on neuromuscular blockers in early ARDS, JAK1 and JAK2 inhibition in myelofibrosis, susceptibility to exacerbation in COPD, smoke-free legislation and childhood asthma, and darbepoetin and kidney disease; a review article on idiopathic urgency urinary incontinence; a case report of a woman, 3 weeks post partum, with substernal chest pain; and Perspective articles on the safety of tiotropium, on preparing for a consumer-driven genomic age, on the risks of presymptomatic direct-to-consumer genetic testing, and on "Liberating the NHS" another attempt to implement market forces in English health care. At NEJM.org, every issue of the journal is now available in electronic form all the way back to the first article, "Remarks of Angina Pectoris" by John Warren, published in January, 1812. The entire archive consists of 8498 issues and is fully searchable. We hope that readers will find the new digital archive useful and informative.

いかがでしたか?後半のアーカイブの説明での数字、聞き取れましたか?

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

未分類 | 06:22:55 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad